雇用管理改善の助成金一覧

@均衡待遇・正社員化推進奨励金

★事業主が、正社員への転換制度や正社員と共通の処遇制度等、

パートタイム労働者又は有期契約労働者と均衡待遇推進等のために

制度を導入・運用し、制度の対象者が出た場合に助成★

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【正社員転換制度を導入した場合】

・新たに転換制度を導入し、実際に1人以上転換した場合、

一事業主当たり30万円(中小企業事業主には40万円)

 

・制度導入から2年以内に2人以上転換した場合、

2人目〜10人目まで、1人当たり15万円(中小企業主には20万円)、

母子家庭の母等の場合は25万円以上(中小企業事業主には30万円)

 

 

【共通の処遇制度を導入した場合】

・一事業主当たり50万円(中小企業事業主には60万円)

 

 

【共通の教育訓練制度を導入した場合】

・一事業主当たり30万円(中小企業主には40万円)

 

 

【短時間正社員制度を導入した場合】

・新たに制度を導入し、1人以上の支給対象労働者に適用した場合、

一事業主当たり30万円(中小規模事業主には40万円)

 

・制度導入から5年以内に、2人以上に適用した場合、

2人目〜10人目まで、1人当たり15万円(中小規模事業主には20万円)、

母子家庭の母等の場合は25万円(中小規模事業主には30万円)

 

 

 リーフレットはこちら