雇用調整助成金申請手順

雇用調整助成金申請手順

STEP1 ハローワークへ事前届出

判定基礎期間ごとに休業又は教育訓練の実施計画届けを提出
※最初の実施計画届提出は雇用調整初日の原則2週間前までに提出


STEP2  実施計画書に沿った休業又は教育訓練の実施

もしも計画に変更が生じた場合には変更可能です。
※ただし、変更内容により、実施日までに変更申請が必要な場合があります。


STEP3  賃金支払日に給与と一緒に休業手当を支払います

※休業手当は、平均賃金の60%以上


STEP4  ハローワークへ支給申請

判定基礎期間終了日の翌日から2か月以内に雇用調整助成金支給申請書を提出しなければなりません。


STEP5  会社の口座に助成金が振り込まれる

支給申請に基づき審査を経て、雇用調整助成金が会社の銀行口座に振り込まれます。

雇用調整助成金申請代行サービス費用

雇用調整助成金申請代行サービス費用

着手金

30,000円
事前届出終了時にお支払いいただきます。
消費税別

 

成功報酬

 

成功報酬は助成金受給額の15%となります。
もし受給できなかった場合は成功報酬はいただきません。
消費税別

雇用調整助成金申請代行の流れ

雇用調整助成金申請代行の流れ

STEP1 お申し込み

電話又はメールにて申請代行をお申込下さい。(担当 石原)
TEL:054−298−9173
e-mail:tomo.tomo.0601@nifty.com


STEP2 ヒアリング

助成金を受給できるかどうかをヒアリングさせていただきます。


STEP3 添付書類の準備

会社側で用意していただく書類の準備
(必要書類を指示します。集まり次第、当事務所へ送付していただきます)


STEP4 計画書類の作成

当事務所で計画書類を作成します。


STEP5 書類チェック&ご捺印

計画書類の作成が完了したら、書類のチェック及びご捺印をしていただくため御社を訪問します。


STEP6 計画書類の届出代行

ハローワークへ計画届けの提出の代行をします。


STEP7 休業等の実施

計画通りに休業等を実施できます。


STEP8 支給申請及び次回計画届けの書類作成及び申請代行

判定基礎期間終了毎に支給申請と次回計画届出の書類作成及び申請代行を行います。


STEP9 助成金の振込み

支給申請後、数ヶ月で助成金が振り込まれます。